Voice of Graduates

卒業生の声

ハワイで学んだからこそ得られた気づきによって、明確な目標を持つことができた - 市原 香織 2013年2月プログラム参加

充実したプログラム

私は、このプログラムに参加をする以前よりマッサージ・セラピストとして働いており、セラピストとしての技術により磨きをかけたいと思い、このプログラムへの参加を決意しました。数ある学校の中からHHACを選んだのは、まず大好きなハワイで学べるということ、そして5か月という短期にも関わらず、プログラム内容がとても充実していたからです。
日本で解剖学を学び、ハワイで生活しながら現地の先生から技術を指導に加え、現地のお客様にマッサージをするインターン制度まで組み込まれていることにとても魅力を感じました。

人生におけるセラピストとしての経験値

実際にHHACで一番学んでよかったことは、マッサージの技術はもちろん、マッサージをしている時の自身の姿勢を大事にして授業をしてくださったことです。なぜ、そんなに姿勢にこだわるのかと先生に伺ったところ、どの先生からも帰ってくる解答は…それは、「あなたがセラピストとして長く続けていけるように。」というものでした。続けていけるか…と言ったとき、日本では、そのサロンのスタッフとしてここで働いていけるのかという「経営優先の考え」が多いのが現状にも関わらず、ここで、続けていけるか…と言うのは、ひとりの人としてセラピストの経験を積んでいけるのかという「人生を視野にした考え」です。
もしほかで同じマニュアルを学んだとしても、この違いによって、得られるものとそうでないものの差はとても大きいと思います。

健康維持のためのマッサージ

インターンに入り、実際に現地のお客様にマッサージをさせていただく中で、気づかされたことがありました。カウンセリングの際に体調を伺うと、元気だとこたえる方が想像以上に多かったのです。
日本でセラピストとして勤務していた頃はカウンセリングをすると、お疲れが限界になってからいらっしゃる方が多く、こことここ、それにこっちも痛いのとからだ中に辛いところがあり、第一声で元気とおっしゃる方は本当に少なかったです。ハワイでは辛くなってからではなく、健康維持のため予防としてマッサージを受け、生活の一部として存在していることが分かりました。
整体師やエステティシャンとは違い、「マッサージ・セラピスト」と言ってもまだ日本ではなにをする人なのかピンとこない方が多い中、ここでは「マッサージ・セラピスト」が普段の生活のなかに定着していると身をもって感じることができました。

目指すセラピスト像が明確に

日本にいてあのままセラピストとして勤務していたら経験できなかったこと、そんなさまざまな気づきを得ることができたのは、他のどこでもなく「HHAC」で学んだからです。日本を飛び出し、ハワイでマッサージに対しての考え方や生活習慣など、多くの違いを発見できたことは、自分の目指すセラピスト像をより明確にでき、わたしがセラピストとして独立しようと決意するまでに至るにも大きく背中をおしてくれました。セラピストとしてだけでなく、ハワイ現地に大切なひとが増えたこと、そして生活を共にしたクラスメイトであり、ルームメイトたちは、家族のような大切な存在になったこともこのプログラムのおかげです。
自分らしく、思いっきり、夢に向かって進んでいける最高の舞台をそろえてくださったHHACの皆様に、たくさんの感謝とALOHAを送ります!!!

profile

銀座や広尾、恵比寿のサロンでアロマセラピストとして、またマネージャーとして8年間勤務後、退職。2013年2月、HHAC日本人プログラム参加。2014年9月、自由が丘にプライベートサロン「Anela(アネラ)」をオープン。

プライベートサロン「Anela(アネラ)」

美意識の高い女優やモデルからも指名を頂いた技術と知識を活かし、カウンセリングから当日のクライアントの体調に合わせて施術内容を組み立てるオートクチュールセラピーを展開。施術内容はスウェディッシュマッサージをベースに、アロマセラピーやホットストーンマッサージ、ハワイ留学にて修得したロミロミなど様々な手技を組み合わせて行う。心身ともに極上のリラックス時間を過ごしながら、健康な身体づくりのサポートも提案、日々の疲れを癒したい方はもちろん、体調を整えたい、理想の身体に近づきたい方の強い味方となるサロンを目指しています。

Information

Anela
Business Hours: 12:00-23:00
Address: 東京都渋谷区代々木1-10-7-2F
Tel: 03-6276-6172
Website: http://www.anela917.com/

▲ ページトップへ

Ho'o pono pono「自然への感謝の心が、本来のあなたを導いてゆく。」 - 筋 茜 2015年10月プログラム参加

癒しを与えてくれるセラピストたち

10代の頃から海外に興味があり、様々な国へ旅行に行きました。
旅先で必ずすることの一つがSPAに行くこと。ラグジュアリーなサロンから、オイルを拭き取ってもくれないチープな場所にも積極的に訪ねて、その違いについていつも考えていました。
様々な国の人の「手と手」が生み出すマッサージ、様々な植物やオイルを使ったセラピー…。
なぜ癒されるのか、なぜ身体が軽くなるのか、なぜ効果を感じないSPAがあるのか…。

そして、気づいたこと。

まるで身体が空に浮いたように感じる瞬間や、旅の疲れどころか心までを潤し癒してくれる、素晴らしいセラピストたちはどんな環境にあっても、自然な笑顔があふれ自身が幸せで健康であるということ。
当たり前のことですが、自分が幸せで健康ではないのに、クライアントの心とカラダを正しい状態へ導くことなど、できないことに気づかされました。

癒される側から癒す側へ

私の興味は癒される側から癒す側へと移っていきました。日本でバリニーズの基礎を学んだ後、セラピストとしてもっと深く学ぶため私自身が最も興味があったハワイへ。
HHAC(Hawaii heeling arts college)international class で、スウェディシュ、ロミロミ、ストーンの技術と知識を習得する傍ら、マッサージだけではないたくさんのことを学びました。その一つが"Ho'o pono pono"というハワイの昔からの言葉。「幸福になる」「幸運を招く」「繁栄」「本来の自然の有るべき状態へ戻す」などたくさんの意味がありますが、私はこの言葉の「自然への感謝、他人や自分への思いやりの心が、本来のあなたを導いてゆく。」というハワイの人々の、すべてを許すALOHAの精神が、セラピーの世界に通じるものと感じたのです。

ハワイでは、インターンとして毎日、クリニックで性別、人種、年齢など様々なクライアントの施術をするのですが、セッションごとに悩まなければならないことがたくさんあり、目の前にいる先生や先輩を見かけては色々な質問をし、セラピストとしてのノウハウを最大限に吸収することを考えていました。
精神的にも肉体的にも本当に大変な日々でしたが、私が疲れてしまわなかったのはハワイの自然、美しい海が私を癒してくれたからです。足の先から頭まで海に委ねて自然に帰る。グラフティングです。

先生からいただいた大切な言葉

いつも先生は話してくださいました。「信じること」「自分を大切にすること」「自然に目を向け感じること」そんな基本的なことが私はできていなかったのです。言葉は理解してもそれをどのように自分へ落とし込めばいいのか…。最初は分かりませんでした。 この気づきから謙虚でいること、家族への感謝、それは全てに繋がること。その言葉が徐々に私の心へ入ってきたと感じた時は、不思議な感覚で涙をよく流しました。そして今は優しく強いパワーに守られてるように感じるのです。言葉では表現できることのできない経験でした。そしてこの貴重な体験に感謝しています。

誰でも、ひとりひとり、その人にしかない悩みや痛みがあります。

自然への考え方を根底から教えられるきっかけとなったダイビング、そしてハワイで始めたサーフィンとの出会いは、何にも代える事の出来ない大切な宝物になりました。この感謝の気持ちを忘れずに、クライアントに寄り添った丁寧な施術を心がけていきます。

profile

日本でバリニーズの基礎を学んだ後、2015年にハワイ州公認及び全米マッサージ療法協会(American Massage Therapy Association)のカリキュラム認可校のハワイ・ヒーリング・アーツ・カレッジ International Classを修了、バリのインドネシア政府教育文化省認定校Bali International Spa Academy(BISA)、Jamu Spa School及びJari Menari でバリニーズ、Hot&Cold Storn などオリジナル マッサージを学ぶ。ハワイで感じた自然への感謝と健康の大切さをセラピーに活かすため、2016年11月、北堀江にリラクゼーション ハウス「mano a mano」をオープン。ハワイ・ヒーリング・アーツ・カレッジ(HHAC)西日本支部として、セラピストになりたい、ハワイで学びたい、夢を叶えたい方のサポートもいたしております。

リラクゼーションハウス mano a mano

mano a mano

あわただしい日常での生活習慣から起こる偏食、運動不足、便秘、疲労感、むくみ。
「マノ ア マノ」はカウンセンリングを重視したセラピストによるパーソナルトーリントメントで、乱れがちなカラダと心のバランスを同時に整え、全身の調和を提供する癒しの隠れ家空間。
現代のオイルマッサージの原点とされる「スウェディシュマッサージ」、ハワイの王族を癒した伝統のヒーリングマッサージ「ロミロミ」、神々の島由来の「バリニーズ」、小顔美人へのリフトアップ療法「小顔コルギ」などパーソナルセラピストによる確かな施術をご体験ください。

mano a mano

Information

mano a mano(マノ ア マノ)
Business Hours: 11:00-20:00
Address: 大阪市西区北堀江2丁目5-10
Tel: 06-6535-8844
Website: http://www.mano-a-mano.co.jp

▲ ページトップへ

何を求めてどう行動するかで、限られた時間が変わる。HHACでセラピストとして自信がつきました。 - 横尾 聡子 2013年2月プログラム参加

学べることの楽しさ、優秀な講師陣

「もっと身体の仕組みが知りたい、技術の幅を拡げたい!」ハワイに伝わるロミロミのセラピストとして過ごしていく中で、自分の知識・技術向上への欲求が高まり、私はHHAC日本校プログラムと出会いました。
日本で学ぶ選択も考えましたが、ロミロミにも通じるハワイであること、何より解剖学と技術をじっくり学べ、インターンとして現地のお客様に触れる時間が持てる。これはとても魅力的でした。海外生活の不安を含む質問への回答も事前にしっかりしていただけたことも、とても安心できました。
HHACでは、ご自身がセラピストとして活躍されている講師の方に直接指導をしていただけます。講師やスクール運営の方はとても魅力的で、毎日スクールに通い、学ぶことがとても楽しくありました。技術を学ぶ上でも、講師陣は質問に丁寧に答えて指導をしてくれます。ここでしか学べない技術に加え、講師や周りの方の「セラピストとしての在り方もとても勉強になりました。

充実したインターンとしての時間

技術をしっかりと学び、テストを終えれば、インターン。私に自信をくれた大切な時間です。実際のお客様がたくさんいらっしゃり、毎日が勉強の日々。不安なことがあれば、周りの生徒や先生に質問し、都度実践し、それが自分の力になっていきます。今でも当時記載していたノートを見返して、その頃の想いを忘れないようにしています。
当然、身体は一人一人違い、疲労の部分も違います。それを与えられた時間で、どの手技を使って、どうアプローチしていくか、何度も何度も繰り返し、インターンで出会えたたくさんのお客様に私は「セラピストにしていただいた」気持ちでいます。

限られた時間をどう過ごすか

「ハワイで過ごす」これはとても魅力的な言葉ですが、「時間」は限られています。この「時間をどう過ごす」かで、手に入れるものも変わるような気がします。
もちろん、言葉の壁もあり、日本と違うことも多く、すべてが思い通りではありませんでした。一番大切なのは、「何を想いこの道を選んだのか」ではないでしょうか。 この最初の志さえ忘れなければ、必ず充実した時間となることと思います。
私がセラピストを目指したのは、日常生活の中で過ごす「時間」を人の役に立つ「笑顔」をつくる時間にできないかと思ったからです。ロミロミに出会い、HHACでマッサージの基礎となるスウェディッシュを学び、インターンで体験し、たくさんの「笑顔を見せていただき、私もたくさんの「笑顔」で過ごすことができました。
HHACで学んだ大切なことを今後もしっかりと心に刻んで、色々なスタイルで施術できるセラピストでありたいと思っています。

profile

過ごす「時間」を「笑顔」を作る為に使うことはできないかと考えセラピストを目指す。古代よりハワイアンに継承されるロミロミに出会い、さらに技術向上を目指しHHACにてマッサージの基本となるスウェディッシュを学び、ホットストーンなどキャリアを積んで現在福岡市中央区にてサロン・ビスチェをオープン。ハワイ・ヒーリング・アーツ・カレッジ日本校・九州支部の留学カウンセリングも担当しています。

サロン Bustier ~ビスチェ~

身体の疲れやゆがみが毎日の生活や心に影響すると言われる古代ハワイアンから継承されるロミロミ。お客様のその日の体調や状況に合わせて、スウェディッシュ・ロミロミをベースにホットストーン、オイルとドライの施術を組み合わせて提供しています。

Salon Bustier サロンビスチェ

Information

Salon Bustier サロンビスチェ
Business Hours: 平日15:00-21:00(LO 20:00)
土日祭日:12:00-21:00(LO 20:00)
Address: 福岡県福岡市中央区六本松
Tel: 080-4687-1735
Website: http://alohabustier.wixsite.com/bustier

▲ ページトップへ

マッサージの可能性を再認識し、独立開業への大きな自信につながった - 松永 舞 2014年2月プログラム参加

お客様とセラピスト双方を高める、マッサージの力

HHACでは、マッサージの技術はもちろんのこと、セラピストとしての心構えなど教えて頂きました。お客様と向き合う姿勢やセラピストの体調管理など、先生たちのアロハ精神に触れることができました。マッサージの技術ではいかに自分の身体をうまく 使うことが大事かという事を教わり、そうすることでセラピストも健康になれるマッサージであるということを実感。
もっとより深くマッサージの勉強がしたい!技術を学びたい!という思いになりました。
マッサージセラピストとしての基盤をHHACで学べたことは最高の土台となると思います。

一人でも多くの人を笑顔に、幸せに

もともと独立願望があり、一人でも多くの人を笑顔に、幸せにできないかとずっと思っていました。作業療法士として独立しても、医師の処方箋や指示がなくてはなにもできません。
人のために自分自身ができることは何かないかと模索している時にスウェディッシュマッサージのことを知りました。人が大好きで触れ合うのも好き、さらにマッサージで癒されるなら最高!と思い、いくつか学校に問い合わせをしました。いくつか候補があった中で一番対応が早く、丁寧だったHHACに即決めました。実際、プログラム参加中にも問題が起こった時の対応も早く、親切でした。
またカイルア本校でのインターンの経験が個人サロンで独立しようと思うきっかけになりました。お客様とじかに触れ合うことでお客様の素直な反応を知ることができ、私のマッサージで人を笑顔にできる! 癒される!と改めて認識でき、大きな自信へとつながりました。
また、先生たちやスタッフからの励ましや笑顔も私自身もこういったセラピストになりたいと思う方たちばかり
さまざまな経験を通して、どこかに所属するのではなく自分がこうしたい!こうなりたい!と貫ける独立開業に役立ちました。

profile

大学で精神保健福祉士を取得し卒業後、専門学校へ進学。そこで作業療法士を取得し卒業後、総合病院に勤務。総合病院退職後、訪問看護ステーションで訪問リハビリとして働く中でマッサージに興味をもち、2014年2月、HHAC日本人プログラムへ参加。2014年8月、福岡市にてサロン「Me Ka Mahalo(メ・カ・マハロ)」をオープン。

サロン「Me Ka Mahalo(メ・カ・マハロ)」

福岡市は糸島の入口、西区横浜にあるオーシャンフロント個人サロン。作業療法士としての知識・経験をいかしさらに、リラクゼーションマッサージで名高いハワイ・カイルアのハワイ州公認及び全米マッサージ療法協会のカリキュラム認可を得ている本格的なヒーリングマッサージスクールHHACで技術と知識を修得。
海外のスパでは大人気、日本では数少ないスウェディッシュマッサージトリートメントをお一人おひとりのその日の状態に合わせメニューをカスタムメイドし、生理学・解剖学に基づいた本格的な全身トリートメントを提供しています。

Information

Me Ka Mahalo
Business Hours: 10:00-22:00
Address: 福岡市西区横浜
Tel: 080‐1772‐1771
Website: http://ameblo.jp/maixmai63/

▲ ページトップへ

ハワイの大自然から学んだ技術で、マタニティケアを広めたい

ハワイならではの自然の力を利用

エステティシャンとして7年間働き、いつかは自分のサロンをオープンさせたい!とは思っていましたがそれは、まだ10年後ぐらいに開ければ・・・という漠然とした考えはいつもありました。
働いていたエステサロンではもちろんマッサージのメニューもあり、マッサージを提供する事はとても楽しく、好きでした。HHACに入学して、技術を教えて下さった先生方、またHHAC卒業生セラピスト達の刺激を受け、更にマッサージが好きになりました。
入学前からはもちろん、入学を決めてからも、留学する直前も、言葉や授業への不安はありました。でも初日のオリエンテーションでそんな不安は消えてなくなりました。素晴らしい先生方とホスピタリティあふれるスタッフ達に囲まれて安心してプログラムを修了することが出来ました。
10年後くらいと思っていた私が、帰国後サロンをオープンしよう!と思えたきっかけは、HHACで学んだ事がとても大きな後押しになりました。
私が日本にいた時に行っていたマッサージは、自分自身が持つ「気」を使ってマッサージをするというイメージを大切にしながら行ってきました。ハワイに留学し、ローカルの先生方から技術だけでなく、セラピストとしての心構え、また大きな自然に囲まれたハワイならではの自然の力を利用するという考え方を教わり、何よりも自分自身の身体の使い方を理論的にまた実践的に教わってからは、マッサージをして自分自身が疲れるという感覚がなくなりました。
HHACでは、できるだけ長くセラピストとして活躍し続けて行く為のことを沢山教わったと思います。

日本にはまだまだ少ない、マタニティケアへの取り組み

また、インターン制度があったこともHHACを選んだ大きな理由の1つでした。
ローカルの方達と触れ合える事はとても良い経験をさせて頂きました。
クリニックに来るクライアント達は、皆マッサージを受けるのを楽しみにして来ていること。
私はその感覚が日本のクライアント達とは大きく違っていたのが一番の驚きです。
疲れが溜まっているから受ける、辛いから受ける、日本におけるマッサージはそういうイメージですが、ハワイのクライアント達は、マッサージを受ける事を楽しみに来ているように感じました。
もう1つは、妊婦へのマッサージがカリキュラムに組み込まれていることもHHACを選んだ理由のひとつです。
マタニティや産後ケアのマッサージに興味を持っていて、マタニティヨガ、産後ヨガのインストラクターの資格も取得しましたが、マタニティマッサージを教えてくれるカリキュラムを取り入れている学校が少なく、ココ!という学校とはめぐり合えませんでした。
クリニックに来られていた妊婦さん達は、日常の一部としてマッサージを定期的に受けられていて、何より元気な方が多かったです。日本の妊婦さんのイメージではあまり考えられませんでした。
帰国後、マタニティケアのサロンへの就職を探しましたが、まだまだ日本では少なく、思うようなサロンに出会えなかったので、教えて頂いた技術とマッサージに対する考え方をもっと多くの方に知ってもらえたら、と思いサロンを開く事にしました。HHACで学んだ事、ハワイで感じた事、全てが私の後押しになったと思います。

profile

大学卒業後、エステ会社に入社。7年間の勤務を経て、HHAC日本人プログラム参加。帰国後、マタニティヨガ、産後ヨガのインストラクターの資格も生かし、トータルにマタニティ・産後ケアを提案するサロン「Espirito Ema / エスピリット エマ」を2015年4月、大阪市福島区にオープン また、産婦人科でのマタニティトリートメントを提供する会社を通じ、産後ケアの現場での技術提供をしています。

▲ ページトップへ